アコム返済手数料を節約する方法!お金のかからない返済を心がけよう!

更新日:

アコムで返済する際に、利子とは別に返済手数料が発生します。

1回あたりの返済手数料は、大した額にはならないですが年間で考えると数千円の負担です。それを10年続けると数万円になる事も返済手数料を、かけずに賢く返済すしていきましょう。

アコム4つの返済方法

インターネット返済

ネットからの返済ができます。手数料も無料で24時間いつでも返済が可能で土日祝の時も返済する事ができるのでかなり便利です。

ネットからの返済は「Pay-easy(ペイジー)」を利用して、ネットからの手続きだけで、お客様の金融機関口座から返済ができます。

※アコムのインターネット返済が可能な金融機関にインターネットバンキングの契約が必要です。

提携ATMでの返済

提携先金融機関でATMやコンビニやスーパーのATMも利用可能です。こちらは一部手数料がかかりますのでご注意ください。

※提携先金融機関・コンビにでのATMによって、1回あたりの取引できる金額・紙幣枚数が変わってきます。

提携ATM一覧

  • 三菱UFJ銀行
  • Enet
  • ZEROBANK
  • 三井住友銀行
  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • イオン銀行

地方銀行の一覧

  • 熊本銀行
  • 親和銀行
  • 第三銀行
  • 東京スター銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 八十二銀行
  • 広島銀行
  • 福岡銀行
  • 北海道銀行
  • 北陸銀行

その他提携先(クレジット会社・信販会社)

  • クレディセゾン

※毎週月曜日1:00~5:00の間は定期点検のため、アコムATMならびに提携ATMがつかえません。
※セブン銀行のATMは23:50~0:10の間、イオン銀行のATMは23:45~0:10の間は、使うことができません。

アコムのATM・店頭

アコムのATMもしくは店頭での返済方法です。

アコムのATMは、24時間営業で手数料が無料になっています。毎週月曜日1時~5時の間利用不可。全国に1000か所以上設置されていますので、すごく便利です。

続いてアコムの店頭での返済は平日の9~18時(一部19時)までの営業時間でこちらも手数料が無料になります。

ただし、平日のみの営業時間とATMに比べて開いててる時間も縛りがあるのは、返済に関しては、少し不便と言えるでしょう。

口座振替でのご返済

アコムの指定銀行口座へ振込で返済する方法。こちらの方法も手数料がかかりません。

毎月6日に自動引き落としになります。6日が土・日・祝日の場合は、次の営業日になります。返済日を忘れていても事前にお金を口座に振り込んでいたら返済が遅れないので非常に便利です。

まとめ

最後に返済手数料をかけずに賢く返済する方法を書きます。まず、返済手数料がかからない方法を一覧にしてみました。

手数料がかからない返済方法一覧

  • 口座振替
  • インターネット
  • アコムATM
  • 店頭窓口

どれも手数料がかからないのでどの方法も賢く返済ができます。

その中でも、私の中で1番賢く返済できる方法はネットを使ったインターネットバンキングの返済です。

返済可能な時間は24時間いつでもOKなので返済日を忘れがないのでネットでの返済が一番賢く返済ができると思いました。

-消費者金融

Copyright© マネポリー , 2019 All Rights Reserved.