アコム審査について徹底調査

更新日:

アコムを利用するには、かならず審査を受けなければいけません。アコムの審査への申込方法や審査基準。

審査の際に必要な書類、他社の審査で落ちてしまった方でもアコムなら審査に通る事もあるのであきらめずに申込してみましょう。

まずは、審査に落ちない為の押さえておきたいポイントを紹介します。

アコムで借りるための資格とは

アコムでは20歳~69歳の安定した収入のある方ならOK!20歳以下の方または69歳以上の方には貸入れができません。また20歳~69歳であっても安定した収入がなければ借りることができません。

また、法律で総量規制というものがあり年収の3分の1以上の貸入れができないことになっています。

例えば、年収300万円の人は、100万円まで借入可能ですが、もしほかの会社で既に100万円を借りている場合は、それ以上の借入れはできないということです。気をつけましょう。

※車のローンや家のローンなどは含まれません。

アコムの審査に必要な書類

アコムの申込みで必要な書類をまとめてみました。条件によって変わるのですが、基本は本人確認ができるものがあればOKです。保証人とか担保とか必要がないので気軽に簡単にできます。

本人確認書類

運転免許書や健康保険書またはパスポートなどでOKです。外国籍のかたに限り、「在留カード」または「特別永住者証明書」(が必要になります。※本人確認書類と申込み住所が違う場合は発行年月から6か月以内のものが必要になります。

  • 公共料金の領収書(電気、ガス、水道、固定電話、NHKのいづれか)※携帯電話は不可
  • 社会保険料の領収書
  • 国税、地方税の領収書
  • 納税証明書

このいずれかが必要になるのですが、申込み書と運転免許書の住所が同じであれば必要ありません。

収入証明書

こちらの収入証明書は下記2つの条件に一つでも該当した場合は必要になります。

  • 他社の金融会社に100万円を超える借入がある場合
  • アコムで50万円を超える借入を考えている場合

こちらの条件に当てはまった場合は収入証明書が必要になりますのでご注意ください。収入証明書とは源泉徴収や給与明細所得証明書のどれか一つが必要になります。

給与明細書に「本人の氏名」「発行年月」「勤務先名(発行元)」「月収」が明記されていることを確認してください。記載内容が手書きの場合、勤務先の社判または社印が必要となります。(担当印のみはダメみたいです。) 入社が前年1月以降のお客さまは、原則直近の給与明細書2ヶ月分をご提出ください。

※2. 市区町村役場によって、書類の名称が相違する場合がございます。詳しくは、市区町村役場にご確認ください。

書類にマイナンバー(個人番号)、本籍地が記載されている場合は、個人番号、本籍地を隠す(塗りつぶす)など、うつらないようにしてお送りください。

アコムの申込方法

アコムの申込方法についてご案内します。

アコムでは4つの申込方法があり、その時その時に最善の申込方法が準備されているので、その中であなたのあった申込方法で申込みすることができます。

申込方法の中で一番ユーザーから利用されているのは、いつでもネット環境があれば利用できるインターネットを利用した申込方法です。スマホやパソコンから簡単に申込みをすることが可能です。

アコムで申込む4つの方法

ネットを利用した申込み

アコムではネット(パソコン・携帯・スマホ)で誰でも簡単に申込みができます。

アコムでの申込みの際は、アコムの公式ホームページもしくはアプリからの申込みになります。申込みは24時間365日いつでもOKなので、気軽に自分のタイミングで申込みができる方法と言えるでしょう。

ただ、パソコンやスマホなどを使ったネットでの申込みが苦手な方やすこし抵抗がある方には別の方法がありますのでそちらをおすすめします。

電話での申込み(フリーコール)

ネットが苦手の方にはお電話での申込みも可能です。お電話するとその場で審査(簡易審査)をし借入れできるかを教えてくれます。

フリーコールになりますので携帯からでも固定番からでも通話料はかかりませんのでご安心ください。

お問い合わせ先

0120‐07‐1000

24時間365日対応しています!

窓口・むじんくん(自動契約機)での申込み

CMでおなじみのむじんくんかもしくは店頭窓口で申込みする方法。本人確認書類を準備して、近くにある店舗またはむじんくんで申込みが可能です。こちらもネットが苦手な方におすすめになります。

むじんくんでは、誰にも会わずに申込みができるので人にお金を借りるところを見られたくない方も安心です。また、アコムスタッフとしっかり返済計画や申込みを慎重に進めたい方は店頭にでの申込みを進めます。

郵送での申込み

郵送の場合は、先ほどの電話での申し込みににています。まず申込みに必要な書類を電話で請求のうえ届いた書類に記入してご返送という流れになります。

ご返送の際は、記入した書類以外に契約に必要な書類(本人確認できるものや収入証明書)が必要になります。※収入証明書は借入額によって変わります。

資料請求フリーコール

0120‐07‐1000

先ほどの番号と少し違うのでご注意ください。

業界でトップクラスのアコム審査通過率

アコムの審査通過率は約47%から48%といわれています。約47%から48%という数字は低いような印象がありますが、通常の銀行やカードローンの通過率が平均で約20%ほどだといわれていますので、この数字はかなり優秀な数字と考えてよいでしょう。。

では、同じ消費者金融で見た場合はどうでしょう?プロミスは約40%アイフルは約45%となっています。アコムは業界で比較的審査はやや通過しやすいといえるのではないでしょうか。

つまりアコムは新規貸付率ナンバーワンの消費者金融会社なんです。

アコムの審査で4つの注意点

アコムの審査に落ちないためのポイントをまとめましたので紹介していきます。

無理のない返済計画での借入!

お金は最低限必要な金額を計算してから借りましょう。たくさんお金を借りることで審査はよりきびしくなりますし、あなたにも返済する負担がかかってしまいます。

借入の申込みは1社に!

金融機関に同時に借入申込みをすると落ちる可能性が高くなります。審査は1社に絞って審査に臨みましょう。

申込み情報を偽らないようにしましょう!

あなたの年収や他社金融機関での借入額などはすべて確認されます。確認したところで嘘がばれたとき、あなたの希望の借入額が下がったり審査に落ちる可能性が高くなります。とにかく嘘はつかないようにしましょう。

申込みフォームの記入ミスには注意しよう!

初めてのことで、どうしても気が動転して記入漏れや記入間違えをしてしまうこともあると思います。あなたの勤務地先や住所をしっかり確認して記入漏れや間違えがないか確認しましょう。

申込みフォームの記入ミスによってアコムからの本人確認の連絡できずに、審査開始時間が遅れてしまう人も多いそうです。

アコムでは勤務地先に必ず在籍確認をします。在籍確認で間違った勤務先を記入していた場合は審査に落ちるので正確かつ慎重に記入していきましょう。

※アコムからの電話であるとわからないように電話してくれるのでご安心くださいね。

3秒診断で借入可能か即回答!

審査が不安と感じる方はアコムの公式ホームページで簡単にアコム審査に通るか確認できるものがあります。名前の入力をする必要もありませんので利用しやすいですよ。

簡単審査ですので、ここで通っても実際の審査で必ず通ると保証されたものではありませんが、めやすにはなります。

簡単審査に通らなかった時には、もう一度借入希望額を見直してみると良いです。診断に通過してから、実際にアコムへ申込む事ができるこのサービスはうれしいですね。

名前を入力せずに、年齢と性別、他社の借入状況を記入するだけですぐに診断できます。ぜひ、お試しあれ!

アコム申込みから借入までを最短で行う方法!

アコムの審査は申込みから最短30分の短時間で返答がもらえます。

この30分については申込みから30分ということではなく、申込みと審査に必要な書類をアコムに提出してから30分の審査時間が必要となります。

つまり、申込みから書類の提出までをどれだけ、素早く行うかで即日融資を実現できるのかできないのかが決まってしまいます。こちらのページではその審査書類の提出までについて紹介していきます。

ネットで申込みが最短のカギ!

最短でアコムの審査を通過したい場合は、ネット申込みを選ぶようにしましょう。

申込方法が豊富に準備されているアコムですが、アコムの審査を行う部門は申込み方法が違っても同じです。

申込みが完了した人から審査は行われる為、なるべく早く審査に申込みする必要があります。飲食店の列と一緒で申込みの列に早く並んだ人の方が先に審査を行っていきます。

お急ぎの方は、なるべく、早く申込みする事を意識しておきましょう。

アコムの審査時間について

アコムの審査が行われるのは、9:00から21:00までと決まっています。

土日や祝日もこの時間審査時間は変わらないので、仮に22時に申込みを完了しても後日の審査になってしまう事を覚えておきましょう!

本人確認書類はスマホで撮影するだけでOK!

どうしても、本日中にお金が必要な方はアコムの審査の際に提出が求められる本人確認書類を画像化して準備しておく事も大切です。

この時に画像が小さすぎたり文字が読めないと提出書類として再度準備しないといけなくなるため、しっかりと書類の内容が確認できるように準備しておくことが大切です。

申込みの際は、必ず本人確認書類が必要になります。本人確認書類とは運転免許書や健康保険書などです。収入証明書が必要な場合もあります。

まとめ

最後にアコムの審査で気をつけないといけない点をまとめました。アコムの審査では注意しないといけない点はとにかく正確な情報を伝えることです。

誤字や脱字の入力ミスがないように心がけましょう。

-消費者金融

Copyright© マネポリー , 2019 All Rights Reserved.