事業ローンでお金を借りる方法を解説!法人編

投稿日:

法人が行う事業ローンでは即日融資が可能なものもあり、お金を借りたい時にはすぐにまとまった金額を借入することができます。

しかし事業ローンでお金を借りるには、経常利益が赤字では借り入れが難しくなるといった条件もあるので注意が必要です。

法人が事業ローンでお金を借りる方法や条件、おすすめの事業ローンを詳しく解説します。

マネーおじさん
法人が事業ローンを使ってお金を借りる条件を見ていこう。

法人事業が事業ローンでお金を借りるための条件

現在、銀行では貸し倒れによる大きな喪失を考えて、ビジネスローンを積極的に販売していません。お金を貸し倒れをされると、銀行も大きな損失を残してしまうという事が背景にあります。

銀行の事業ローンの審査が厳しいことも貸し倒れ防止が理由にあり、これによって事業資金を借りることの難易度は上がっている状況です。

自分の収入をしっかり証明できる、収入証明書や返済する計画を記載した返済証明書、事業計画書を準備してお金を返済できるという判断材料を用意する必要があります。

マネーおじさん
銀行で事業ローンを受けるのは簡単なことではないんだ。

ノンバンク系の事業ローンは即日融資が多い

ノンバンク系の事業ローンは「即日融資が可能」が多いです。

銀行のビジネスローンでは即日融資はできませんが、事業ローンだからこそ即日融資ができるのがポイント。急を要する場合は銀行では難しいのです。

今日か明日中にはまとまったお金が必要になる方にはノンバンク系事業ローンがおすすめ。

ただし、いくら即日融資が可能だからといい、ローン会社の営業時間が終わる直前に来店しては即日融資ができません。即日融資を希望する方は最低でも午前中までには融資の申し込みを済ませるようにしましょう。

営業時間が過ぎてしまうと融資(振込)ができない可能性があります。審査の時間も考慮すると、午前中がタイムリミットです。

マネーおじさん
事業ローンの即日融資を受けるなら午前中に申し込むんだ。

法人が事業ローンでお金を借りるために必要な条件

法人が事業ローンからお金を借りるためには、いくつかの借入条件をクリアしなければいけません。

  • 資金使途と融資希望額はバランスが取れているか?
  • 決算書の財務状況と今後の対策について詳細なプランを説明出来るか?
  • 税金の未納がないか?
  • 1年以上の業歴があること
  • 返済能力を図る為の指針になる経常利益が赤字ではないこと
  • 法人代表者個人の借入状況に問題がないか
  • 面談時における受け答えの印象が悪くないか

上記の中でも5番目のポイントが重要です。

法人であっても赤字経営を続けていれば、お金を借りづらい傾向になってしまいます。

面談の場では、いくら業績が悪くてもどうすれば赤字経営が上向きになるのか、を事業プランやデータ化して担当者に説明しましょう。

マネーおじさん
借入条件を確認しておくことも大切なポイントなんだ。

法人におすすめのノンバンク系事業ローン 5つ

法人で事業ローンを利用する際に、おすすめの事業ローンを5つ紹介します。それぞれの金利や特徴を見ていきましょう。

ビジネクスト・ビジネスローン

まずはじめにおすすめしたい会社が、ビジネクストのビジネスローン。

ビジネクスト・ビジネスローンの特徴として下限金利が3,10%~上限金利18,0%とローン会社の中では最低金利率です。

お金を借りるならば、なるべく金利の安い会社からお金を借りたいもの。

融資スピードも最短即日融資が可能。最大限度額も1,000万円と、幅広い借入金額に対応できるローン会社です。

マネーおじさん
金利が低く設定してあることも嬉しい部分なんだ。

オリックスVIPローンカードBUSINESS

法人事業におすすめする事業ローンの2つ目は、オリックスVIPローンカードBUSINESSです。オリックスVIPローンカードBUSINESSは下限金利6.0%~上限金利17.8%とローン会社の中では平均的な金利率。

しかし、収支や借入返済に関するマネー相談ができる「カウンセリングデスク」やレンタカー割引、ゴルフ場割引など、その他のサービスが充実しています。

特に、マネー相談ができるカウンセリングルーンはオリックスVIPローンカードBUSINESS独自のサービス。

事業ローンを借りることはもちろん、お金に関することを相談できるスタッフが欲しい方にはおすすめのローン会社です。

マネーおじさん
マネー相談ができるのは法人の方にとって、嬉しいサービスなんだ。

プロミス自営者カードローン

法人の方におすすめする事業ローンの3つ目の会社は、プロミス自営者カードローンです。

プロミス自営者カードローンは、即日融資が可能であり、事業ローンとして借りたお金をプライベートにも利用できることがポイントです。

数多くあるローン会社の中でも、プライベートと併用して使えるローン会社は多くありません。

借入条件として事業として1年以上の事業経歴が必要ですが、プライベートでも生活の足しにしたい方には最適なサービスではないでしょうか。

法人の事業ローンとプライベートのお金を併用したい方に、おすすめできるローン会社です。

マネーおじさん
法人の事業資金とプライベートが併用して使えるのは、嬉しいんだ。

エスワイシー・ビジネスローン

エスワイシー・ビジネスローンの「事業融資型ビジネスローン」は、年商が5,000万円以上の法人を対象にしたローンです。

借入上限額はなんと、10,000万円まで。1億円です。法人でもトップクラスの収入を上げる会社を対象にしています。

今ある利益をさらに高めていきたい法人には、おすすめの事業ローンです。

マネーおじさん
年商5,000万円こえていれば選択肢の一つになるね。

CREST for Biz(クレストフォービズ)

CREST for Biz(クレストフォービズ)は、下限金利6.0%~上限金利18.0%と平均的な金利率を誇りますが、ビジネス専用ラウンジが1年間無料で利用できるサービスが付与されます。

法人として事業をスタートしたいけど、仕事をする場所がない法人にはおすすめのローン会社です。

マネーおじさん
ビジネス専用ラウンジを1年間無料で使えるのは嬉しいんだ。

まとめ

法人が事業ローンでお金を借りる方法と、おすすめの事業ローンを解説しました。

  • 事業ローンでは即日融資が可能な会社が多い
  • 銀行はビジネスローンの積極的な販売を行なっていない
  • 事業ローンとしてお金を借りるためには借入条件が大切
  • 自分にあった事業ローンを選ぶのが重要
  • 事前準備が何よりも必要

事業ローンとしてお金を借りる時には、自社の年収を証明できる収入証明書や返済計画を明白にする返済計画書の提出が必要です。

自分が借りたい事業ローンの審査に通過するためにも、必要書類の準備や借入条件の確認など、事前準備を怠らないようにしましょう。

マネーおじさん
法人の方が事業ローンとしてお金を借りる方法はたくさんあるんだ。

-属性別お金の借り方

Copyright© マネポリー , 2019 All Rights Reserved.